忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
イツヲ
性別:
男性
自己紹介:
HONDAのシャドウ750ABS(2010年モデル)に乗っています。
→乗っていましたw

バイク知識はあまりありませんのでブログの内容もそれなりですが、シャドウ乗りとして参考になればとのんびりマイペースに更新していきます。
→もう更新はありませんww

※当ブログの画像は、すべてサムネイルです。クリックすると大きな画像で表示します!


☆ツイッター始めました☆
@i_sha_7han
→アカウント削除しましたwww
備忘録&つぶやき
☆9/13現在☆
走行距離:14860km
最新コメント
[02/09 イツヲ]
[02/09 パンチョ]
[02/05 イツヲ]
[02/04 昂]
[09/30 イツヲ]
リンク
当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎♪♪ できれば相互フォローさせていただきたいので、ご一報いただけると嬉しいな☆ よろしくお願いします☆
ブログ内検索
カウンター
バーコード
メールフォーム
since
2010.1.10
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
シャドウ750との思い出を書き残していきたいと思います!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、KIJIMA製グリップヒーターGH03を装着後初のツーリングに行ってきました!

ツーレポの前にグリップヒーターの感想をつらつらと書き記しておこうと思います。
いつもの如く、ろくに推敲せず、投稿いたしますので、長文お付き合いくださいw


使用にあたっての参考情報は以下のとおり。

日時:12月1日(土)
場所:東京~群馬(下仁田)間
天気:晴れ(始めの1時間だけ雨w)
気温:群馬の前橋では最高8.6℃、最低2.1℃だったらしい
装備:7~8000円くらい?の鹿革グローブ
電力:13.4V 温度レベルは5段階  1(26W)~5(52W)


グリップヒーターは使うグローブ1つで熱の感じ方も異なってくると思いますが、
今回は春夏秋といつも使っているグローブのみです。

このグローブで冬も越せるならまさにオールシーズン!

冬用のグローブはまた別の機会に使用してみたいと思います。




まず、走り始めの段階ではグリップが冷えきっているので、
レベル1~2ではほとんど意味がないくらい温かさを感じません。
レベル4~5で温めて、熱いと思ったらレベルを下げればいいのかなぁと思いました。

スイッチを入れて数分すると温かさが感じられ、
10分ほど経過すると、かなり温まってる感じでしょうか。
なので、走り始めのうちは我慢しましょうw



ずっとレベル5で使い続けると、熱いかなぁってくらいまで発熱します。
熱くて握れない!ということはなく、ずっと5でもいける感じです。(素手は無理かな)
(この辺の感覚がグローブ次第ってことになりますね)


グリップを握っていて温かいのは確かです。・・が! 温かいのは手のひらだけです!


走行中、指先が温かくなることはありません。この日はずっと指先キンキンでした。


それは、なぜかと言いますと、


グリップヒーターから温かさを感じるには、
グリップが温まる→グローブが温まる→ようやく手が温まる。
という段階を踏んで熱が伝わってくるわけですが、

進行方向側のグリップ(指側)半分は走行中の冷たい空気にさらされるので、
温かさが半減します。 グリップを冷やしながらも発熱しているという状態ですね。



さらに、ブレーキやクラッチを握れば、当然、指先はグリップヒーターから離れますし、
癖でずっとレバーに指をかけっぱなしで走る人はそもそもヒーターに触りませんねw


逆に、密着し続ける手のひら側はとってもとっても温かいです☆



信号待ちでは、グリップヒーターを握って温まりたくなるので、

右手:フロントブレーキを握らない代わりにリアブレーキ踏む。
左手:クラッチを握らない代わりにギアをニュートラルに入れる。

という動作になります。 (まぁ、普通のことかと思いますがw)


これで信号待ちの間はヒーターの恩恵に与れますw

走ってなければ指先も温められますよ(^o^)b
指先をグリップにグリグリってね・・w




それと、もう1つ思ったことは、バッテリーを気にしてヒーターを弱めに使う場合、
ちょっと悪影響があるのかなというもの。


それは何かと言いますと、ヒーターがあまり温かくないと、温まろう温まろうと思って、
知らず知らずのうちに手に力が入って(グリップを強く握って)しまうこと。

無意識ながらも力を入れ続けて走っていたら、、、
ツーリング中に腕が疲弊しちゃいますよね・・


なので、普通に握ってて普通に温まれるくらい高めのレベルに設定することにしました。
(手のひら側の感覚でね。繰り返しますが指先の冷たさは諦めていますw)



これらの感想は購入前には全然想定しておらず、
実際に使ってみて初めて実感
した次第です。

自分自身ツーリング中になるほどなぁ、ふむふむと思いましたw





それでは!

信号がなく、ギアチェンジもほとんどしない高速道路ではどうか?

結論から言いますと、温かさは感じませんでした。。



握り続けている分、熱はこもるのでしょうけど、

それ以上に

下道とは比べものにならない走行風によって、
冷やされる影響のほうが大きいようです。


無いよりはマシというレベルですね。



ホントに発熱しているのか??と、SAやPAに寄った時にグローブを外して

握ってみると・・


温かい(*^o^*)  


ちゃんとグリップは熱を帯びてます!



休憩で寄った時に素手で握るグリップヒーターの温かさといったら、、、も
う~、それはそれは癒しですよ☆

この時ばかりは、グリップヒーターさまさまと思いましたw


ただ、駐輪場に停めて、エンジンも切っているのにグリップを握って
座り続けている光景はなかなか怪しい人ですww





以上をまとめますと、
グリップヒーターはとてもロスの多いアイテムなんだと思います。



単体で使っても効果はありますが、さらにハンドルカバー、ナックルガード等と
組み合わせることでより効率的に温まれる
のではないでしょうか!


今後、検討してみたいと思いますが、今シーズンはヒーター単体で過ごしたいと思います。


なにやら、マイナス面を多く書いているようですが、
購入前の理想(妄想)から見た現実がこれですw

それでもグリップヒーターを買ってよかったと思っています。
これをきっかけに冬ツーリングを楽しみたいと思いますp(^o^)/



少しは参考になりましたでしょうか。
長々とお読みいただきありがとうございました!






あ!!



最後に1つ。 燃費について。


車でエアコンを使えば燃費が悪くなるように、
バイクもグリップヒーターを使えば燃費が悪くなるのでしょうか?

悪くなって当然な気はします。。
この日、給油を1回だけ行いましたが、いや~、悪い記録が出ましたよw


たった1回の給油では、たまたまなのか、よく分かりませんので、
燃費への影響については、今後も気にしていきたいと思います。



そんな気になる燃費の結果は次号のツーレポまでお待ちくださいw




それではこの辺で(^o^)/







良記事だと思った方、よろしければ↓↓↓ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村  にほんブログ村  にほんブログ村
PR



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 「shadowのおかげ。」 ] All Rights Reserved.
http://okage.blog-sim.com/